「武道館コンサート」

こんにちわ(^0^)/

9月5日(木)深見先生の武道館コンサートが開催されました。
前夜に九州指宿に上陸した台風の影響が懸念されましたが、開演2時間前から長蛇の列で武道館は熱気と期待感に満ち溢れておりました。


☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆.゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆゜・

       開催レポート
 「深見東州★武道館コンサート♪」
    (主催:東京芸術財団)
      2013年9月5日(木)
      マイケル・ボルトン
     ピーター・セテラ来日!

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆.゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆゜・

会場は満員御礼ですでに熱気に満ち溢れ
いよいよ満を持して登場された深見先生は、赤いジャケットと身にまとい「ルパン三世」のテーマを熱唱!会場はイントロから歓喜に包まれました。

あらゆる階層が楽しめるようアニメソングも含めた選曲とオペラ歌手の迫力ある美声と歌唱力で観客を大いに楽しませてくださいました。

エヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」、オペラ座の怪人の「Music of the night」、「思い出のサンフランシスコ」、「函館の女」、「マイウェイ」、「タイガーマスク」のテーマソングなどを歌われたのですが、翌日の新聞に「タイガーマスクが義援金」という記事が載りました。

≫記事抜粋(9月6日東京新聞)
竜巻の被害を受けた野田市立北部小学校(同市谷津、清次一平校長)に、「タイガーマスクジュピター」を名乗る男性が訪れ、十万円寄付したと五日、同市が発表した。市では寄付金を防災用品の拡充などのために活用したいとしている

深見先生が歌えば世の中に良いことが顕現するんですねぇ。凄い!

panf.jpg

そしてこの深見先生の世界の友人チャリティーコンサートのために来日した超大物ゲスト、グラミー賞受賞のアーティストでロックグループ「シカゴ」の元ボーカル「ピーター・セテラ」が登場し、の高く響く張りとキレのある美声に観客は圧倒されました!本当に68歳?!
めっちゃ男前でカッコよかったです!

concert.jpg

続いて登場した超大物ゲストは、グラミー賞2回受賞している「イケル・ボルトン」。
魂に深く響く包み込むような美声に会場はうっとり、中でも1970年にダイアナ・ロスがカバーして全米No.1ヒットとなったマーヴィン・ゲイとタミー・テレルの男女デュオソング「Ain't No Mountain High Enough」を「マイ ケル・ボルトン」と抜群に歌唱力のある女性ボーカルがデュエットしてくれたのですが、ほんとうに最高でした!

そして最後に深見先生とピーター・セテラとマイケル・ボルトンの3人で選曲が一致したというジョン・レノンの「イマジン」を熱唱し、「世界に平和を」というメッセージでコンサートは締めくくられ、会場のボルテージは最高潮に達しました。

そして、翌日は、
ブレア元英国首相を迎えての「世界オピニオンリーダーズサミット」が東京ヒルトンで開催され、世界開発協力機構(WSD)総裁として深見先生はモデレーターを務められました。

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆.゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆゜・

         開催レポート
   「世界オピニオンリーダーズサミット」
(主催:NPO法人 世界開発協力機構(WSD))
      2013年9月6日(金)
     主賓:ブレア元英国首相

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆.゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆゜・


submit.jpg

「国際問題解決」「世界平和」をテーマに議論が交わされました。

深見先生のモデレーターですので、最初からジョークとダジャレの応酬で終始会場はなごやかなムードでした。

エジプトの現役の外務次官が内戦状態にあるにもかかわらずこの日のために来日が許可され、生の近況報告をしてくださいました。

そして主賓のブレア元英国首相の登場に会場は拍手喝采となりました。
前夜、武道館で美声を披露してくれた「マイケル・ボルトン」と「ピーター・セテラ」も客席に参加されており、その紹介を受けてブレア元首相は「自分は実は歌手になりたかったんだけど才能がなく首相をするしかなかったんだ。」と会場をジョークで沸かせてくれました。

ブレア元英国首相は国内のアイルランド紛争を解決に導いた功績に基づき、平和の合意に向けての「7つの原則」を解かれました。
中でも、
「過去の歴史では合意はできない。将来へ向けての合意で話し合うしかない。」
「一つの宗教が世の中を牛耳ってはいけない。」
「リーダーは自分の後援者に対してもNOと言えないといけない。
「平和を信じるなら絶対あきらめてはいけない。」
という言葉が大変印象に残りました。

アイルランド紛争はプロテスタントとカソリックの宗教問題も大きなテーマでしたが、なんとブレア元英国首相は、首相の任を終え公的立場を離れてから、カソリックに改宗されたそうです。平和の象徴のような方だと思いました。

そして深見先生はそれぞれの意見をうまく引き出しながら、最後に日本はどうあるべきか自民党の高村副総裁の意見をうまく導きだしました。

高村副総裁は、「釣り」のたとえで、ヨーロッパのやり方のようにただ「エサ」を与えるのではなく、戦後日本は賠償の代わりにアジア各国に「釣りの釣り方」を教えて自立できように貢献してきたと述べられました。
戦後直後、アフリカとアジアは同じ貧困レベルでしたが、今やアフリカとアジアを比べる人さえいないほどアジアは豊かになった。

日本をアジアで批難する国は3国(中国・韓国・北朝鮮)だけ。
BBCによる世界に貢献した国という評価が毎年発表されているが、日本は常に5位以内に入っていて、それは明らかに世界から評価されている証拠である。
ちなみに日本を批難するアジアの3国は今まで10位以内にも入ったことがないと。

日本はもっとそれに自信を持って発言していくべきだと締めくくられました。

まさしく「釣りの釣り方」を教えるというのはワールドメイトの福祉活動そのものであり、大変共感できる内容でした。

日本国民を自覚する機会は今やオリンピックかワールドカップの時ぐらいしかないですが、日本国民であることに自信と誇りを持ちたいと思いました。

そして、翌日9月7日
------------------------------------
祝!2020年 東京オリンピック開催決定!!
------------------------------------
7月には深見先生が主催の「スポーツ平和サミット」が開催され、各国のメダリストたちが日本に集まり、スポーツを通じて「世界平和」に関する議論が交わされました。

そしてなんと、2012年ロンドン五輪の開催招致が決定した時の英国の首相がブレア元首相だったのです。
きっと、多分、日本にこの運気をもたらすためにオリンピック開催地決定の前日に来日してくださったのかもしれません!これは神計らいでしょうか?!

2020年東京オリンピックのマークはお花のマルチョンです。
その頃には放射能漏れも完全になくなり、きっと「世界一のお・・て・な・し」で世界中のトップアスリートと観客たちで、「平和の祭典」オリンピックムードで日本中が華やいでいることでしょう


≫≫「スポーツ平和サミット」を見たい方はコチラ↓
-------------------------------------
HANDA.TV」にて番組配信中
http://handa.tv/
-------------------------------------

東京都や外務省、文部科学省が後援することを公表するサミットを主催したり、モデレーターを務めるということは、あらゆる身辺を調査され厳しい審査をクリアしなければありえないことです。

東京都と国からお墨付きをいただいている教祖様が主宰するワールドメイトの会員はなんて幸せなんでしょうね。会員は深見先生のご活躍にほんとうに誇りを持てますね。

ワールドメイトはほんとうに素晴らしいところですので、ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!お待ちしております!!

2013年09月17日

概要

〒569-0803
大阪府高槻市高槻町9-17 第3吉廣ビル4F

072‐686‐3231

アクセス

JR高槻駅南口より徒歩3分 阪急高槻市駅より徒歩4分


大きな地図で見る

★本ブログの著作権は、関西エンゼル会にあります。

★関西エンゼル会は、ワールドメイトとは別個独立した団体です。ワールドメイトの神と教義を信奉し、ワールドメイトの活動に参加するボランティア団体です。

※本ブログの内容は著作権法で保護されていますので、内容の一部もしくは全部を、関西エンゼル会に無断で転用したり複製することを禁じます。